新しいランチメニューを始めます!

こんばんは!店長の大垣です!
バラ園も開園して、すっかり暖かくなったかと思いきや、今日はなんだか冷えましたね。
体調崩しやすい天気ですので、どうかお体にはお気をつけてください。

さて、6月8日(水)から新しいランチメニューを始めます!

おそらくもうご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
というのは、山形新聞さんやNCVさん、YBCさん(ピヨたま)、YTSさんなどで取り上げてくださったからです!

IMG_4196

(もしかしたら他のメディアさんでも取り上げてくださっているかもしれません。ごめんなさい、あくまでも私が把握しているところです)
本当に、取り上げてくださってありがとうございます。

さて、何が取り上げられたのかと言うと、、

IMG_4189

この「麓の芳醇パスタ」です!
先日から日本酒イベントを一緒に開催していただいたり、最近仲良くさせていただいている地元宮内の酒蔵「東の麓」さんの高級酒「龍龍龍龍(テツ)」の良質な酒粕を使い、東の麓さんと共同開発させていただいたパスタです!

もともと東の麓さんのお酒は美味しいのでお酒は売れるものの、副産物である酒粕はなかなか使い道がなく、余っていました。しかも、純米大吟醸のテツの酒粕だけを集めたものもあるということでした。地元宮内の食べ物のカリスマと呼ばれている方から聞いたところ、「普通の酒粕とちゃんとした酒粕は本当に雲泥の差がある」とのことで、試しにテツの酒粕を試してみたら、高貴な香りがして酒粕特有の嫌な風味も薄いように感じました。

なんとかこの良い酒粕を活用できないかと考えていたところ、昔人気の飲食店をされていた方から、「酒粕は同じ発酵食品だからチーズと相性が良いと思うし、ナポリタンとか、カルボナーラみたいなパスタにしてみたら」というアドバイスをいただきました。試してみると、普通のパスタがびっくりするくらい美味しくなりました。

実は、私はもともと酒粕にがてです。
あの独特な風味が、あんまり好きじゃないので、どちらかといえば甘酒も米と麹だけ派です。
でもその私でも、全然問題なく、というよりもむしろ美味しく食べられたので、いろいろと研究をかさねました。
その結果、今回発表できたのが「麓の芳醇パスタ」です。

麓の芳醇パスタはナポリタンとカルボナーラの二種類です。
ナポリタンは酒粕の風味を飛ばしてソースのコクが深まるように使っているので、ソース自体からはあまり酒粕を感じないかと思います。ただ、お好みでふりかけていただく酒粕粉チーズ(酒粕でつくっている粉チーズみたいなものです。チーズは入っていません)は噛むとふわっとした酒粕の香りが広がります。

カルボナーラは香りや味からも酒粕を感じますが、うまくソースと調和しているので嫌な風味はしません。正直、こんなに美味しくなるかと感動しました。

さて、という「麓の芳醇パスタ」。
6月8日(水)のランチからご提供いたします。
どちらもサラダ付きで800円、ドリンクセット(スムージー以外)で1000円を予定しています。

酒粕苦手というかたも、ぜひいちどためしにいらっしゃってください!