7月18日の月結びで特別メニューをお出しします!

日本酒イベントのお知らせです!
7月18日(月・祝)の夜は、熊野大社さまで良縁を祈願する行事「月結び」が開かれます。月結びは、市外や県外、遠く東京や大阪、九州などの方も訪れる行事で、毎月200人から300人の方はいらっしゃっています。

icho cafeでは、いつも月結びに合わせて「ブルームーン」という特別なオリジナルドリンクを出していました。

ですが今回はそれに代わり、麓の芳醇パスタでもお世話になっている地元の酒蔵「東の麓」さんをはじめ、宮内をもりあげていきたいという有志の方々と一緒に、月結びにちなんだ特別メニューを提供させていただくことになりました!

その名も「月結び」×「たまゆら」。
「月結び」は東の麓さんでつくられているお酒の名前です。マロラクティック製法というワインの製法を応用してつくられているお酒だそうで、まろやかな飲みやすい日本酒です!
「たまゆら」は山形市の老舗である「及し梅佐藤屋」さんで販売されている生チョコと及し梅を使った和菓子です!

月結びは言うまでもなく縁結び祈願祭の名前ですが、たまゆらというのも、実は月結びの際に熊野大社さまがお渡ししているお守りの名前です。

とはいえ、名前がそうだから無理やりその二つを一緒にご提供する・・・というものではありません。元々、日本酒と和菓子という意外な組み合わせでも実はすごく相性が良いものもあるんだ!という話の中から、東の麓さんの月結びと佐藤屋さんのたまゆらの相性が良い、というところから始まり、実は月結び行事でたまゆらもお渡ししているということに気付き、不思議なご縁を感じて今回の企画をしました。

満月の夜に淡くゆらめく竹灯篭のあかりと、それにうつしだされる熊野大社さまは必見ですし、月結びのご利益もすごく、周りでも何人もの方が月結びでご参拝にいらしてすぐに恋人ができており、いまでは結婚、なんて方もいらっしゃいます。

7月18日は近くまでいらしたらぜひお寄りください!

「月結び×たまゆら」は、16時から21時までの時間、1セット800円でご提供しています!

月結び×たまゆら